足尾山地のタイガーロック
The tiger rock in the Ashio Mountains, Tochigi Prefecture
 <栃木県鹿沼市
 群馬県北東部から栃木県南西部に発達する低起伏山地を足尾山地と呼びます。足尾山地は足尾帯と呼ばれる中生界付加体から構成されているので,山地を流れる河川には,固い砂岩,泥岩・頁岩・粘板岩(一括して泥質岩),チャート,玄武岩や,それらの中にオリストリスとして含まれる石灰岩が露出しています。
 写真の岩石も足尾帯に属する中生代の岩石ですが,虎の毛皮のような縞模様を呈しています。この岩石を良く観察すると,厚さ数cm〜10数cmの珪質岩(チャート)と泥質岩の互層から出来ています。橙色の地層がチャート,灰色〜黒色の地層が泥質岩です。橙色を呈するチャートはきわめて珍しいのですが,おそらく鉄分が多く含まれているため橙色となっているのでしょう。付加体の地質構造は複雑で多くの場合,地層は急傾斜なっていますが,ここでも地層はほとんど直立しています。
 この岩石は,最近風景写真のコンテスト入選作の被写体としてしばしば見られます。私も地質屋として,ぜひ撮影したいものと思い,見当をつけてあちこち探してみました。この川岸の対岸には降りたことがあるのですが,発見することは出来ませんでした。その過程で分かったのですが,虎皮のような外観を呈する岩石,つまり鉄分の多いチャートと泥質岩の互層は他に見つからず,極めて珍しい岩石であることが分かりました。結局,場所は写友に教えてもらい,ようやくたどり着くことが出来ました。感謝感謝です。ちなみに「タイガーロック」とは,この天然石のニックネーム「虎岩」の英訳です。


Back
Index
Next
Home